もし、あなたの身体が不自由になったら…
もし、あなたの心が不自由になったら…

あなたは、あなたらしい暮らしを送れていますか?
あなたは、あなたらしい人生を送れていますか?

私たちは「ない(できないこと)」ではなく、「ある(できること)」を大切にします。
私たちは「病気や障害をどうしたらいいか」よりも、「元気になるにはどうしたらいいか」を大切にします。
私たちは「私たちの正しい」を提供するのではなく、「ご利用者にとっての最適」を提供することを
大切にします。

styleは「あなたに寄り添う」「あなたが主役」の訪問看護ステーションです。

 


「健康」と「喜び合い」をもっと…を合言葉に、
私たちのできることを一生懸命にさせていただきます。

病院や施設での看護やリハビリとの大きな違いは、ご利用者が実際に生活されている場でかかわりを持つという点です。ご自宅では病院や施設では中々見ることができなかった「その人らしさ」が自然と見えてきます。一人ひとりが歩まれてきた歴史、出逢いや別れ、辛かったこと、楽しかったこと…。そして、今現在の身体の状態や心の状態も人それぞれで、絶えず変化しています。その人の歴史や、日々の変化を肌で感じながら臨機応変にかかわることができるのが在宅での看護やリハビリの醍醐味です。その時々に直面している問題に対して、良き援助者となり、時には良きパートナーとなる。そんな、心と心が通い合うサービスを提供し、ご利用者と共に喜び合えれば、こんなに嬉しいことはありません。