TOP > コンセプト

私たちは社員が幸せや遣り甲斐を感じながら働くことが社会へ貢献することにつながると考えています。
働くことに幸せを感じ、会社に愛着を持っている社員はお客様に心から喜んでもらえるサービスを提供しようとするのが自然と考えるからです。逆に、働くことが苦痛で、会社に不平不満を抱きながら働いている社員がお客様に心から喜んでもらえるようなサービスが提供できるでしょうか。
Styleは『社員の幸せが社会の幸せへつながる会社』を目指します。


『社員とその家族から愛される会社』
『ご利用者とその家族から愛される会社』
『地域から愛される会社』


その壱 『力を合わせること』
働くってみんなの力を出し合うもの。どんなに優れた人でも、どんなに熱心な人でも1人の力には限界がある。だから、人と人とが寄りあって仕事をする。一人では限界があるからこそ、『手を取り合って、息を合わせて、知恵を出し合う会社』でありたい。

その弐 『幸せを循環させること』
生活の糧を得るために働くっていう考えもあるだろうけど、styleは生活の糧を得るだけの会社でありたくない。働くことを通して『自分も幸せ、相手も幸せ、みんな幸せである会社』でありたい。

その参 『幸せを感じること』
働くことが人生のすべてではないが、多くの時間を費やすのは確かなこと。Styleは『働くことを通して幸せを感じることができる会社』でありたい。ご利用者とかかわる時間だけではなく、働く仲間と共にする時間も幸せを感じることができる大切な時間。だから、働く仲間と心地よい関係を築くのも大切なお仕事。


一人ひとりに違いがあるのは当然のこと。違いは違いとして、それぞれに、それぞれの良さがある。その良さを素直に受け入れて、『お互いを想い合い、お互いを高め合い、お互いを支え合い、お互いの幸せを願いながら、共に人生を歩んでいくのが働く仲間』非難や悪口などの足の引っ張り合いは、ここには存在しない。


医療従事者として、でき得る限りの知識や技術を提供するのはもちろんですが、その知識や技術は人と人としてのかかわりから生まれる信頼関係があってこそ最大限に発揮できると考えています。『医療従事者とご利用者という関係である前に一人の人と人として、かかわっていきたい』 医療従事者という限られた枠だけに捉われることなく、その人の『幸せを願って』その人にとって最適なものを選択すればいい。


株式会社スタイル
スタイル訪問看護ステーション

所在地 〒546-0033
大阪市東住吉区南田辺1-9-23 高崎ビル3階
TEL.06-4399-5516(代表)
FAX.06-4399-5517

代表取締役 中村 映自


Googlemapで見る